【雀荘初心者向け】麻雀ZOOとは

雀荘紹介

雀荘に初めて行きたいんだけど、どこの雀荘がおすすめ?

今回はこのような方のために、私がよくセットで利用している雀荘である麻雀ZOOの紹介をしたいと思います。
本記事を読んで麻雀ZOOに興味を持っていただけましたら幸いです。
それでは早速麻雀ZOOについて説明します。

麻雀ZOOとは

麻雀ZOOは全国に40店舗近くの雀荘を構える大手雀荘チェーンです。
池袋西口店を総本山とし、現在は地方にも多く展開しています。

麻雀ZOOの特徴は、何といってもその安さにあります。
池袋西口総本店を例に見ると、一般の平日セットは1卓1,320円/1時間となっています。

レオン
もやし

1人当たり1時間300円程度しかかかりません。

さらに学生が1人でもいる場合は、学生セットが適用となり、1卓528円/1時間と驚愕の安さになっています。

レオン
もやし

1人当たり1時間130円ほどとなっています。

このように麻雀ZOOは安さを売りにしており、特に学生におすすめの雀荘となっています。

ルール

麻雀ZOOのフリーのルールは以下のとおりとなっています。

・25000点持ち30000点返しの東南戦のアリアリルール
・テンパイ連荘 (形式テンパイOK)
・60000点コールド
・一発、裏ドラ、赤に祝儀(赤は鳴祝)
・途中流局あり:九種九牌、四風子連打、トリプルロン、四開槓
・一本場300点

オーソドックスな四麻の東南戦ルールです。
レートはテンサンとテンゴの2レートから好きな方を選択することができ、麻雀初心者の方でも気軽に打つことができます。

レオン
もやし

池袋西口総本店では、ノーレートフリーもやっています。

雰囲気・サービス

学生を始めとした若者がメインの客層となっています。
メンバーも気さくな方が多く、麻雀初心者の方でも馴染みやすい雀荘かと思います。

フリーはドリンクサービスは無料ですが、セットはドリンクサービスは有料となっています。
自動販売機が備え付けでついているため、セットの場合はそこで購入することがほとんどです。

卓は全卓アルティマになっており、最新の自動卓で遊ぶことができます。

レオン
もやし

個人的な感想ですが、ここで勝ち始めた学生が自分は強いと勘違いして悦に浸るパターンが非常に多いように感じます。
完全な偏見ですが・・・

まとめ

今回は簡単でしたが麻雀ZOOについて紹介しました。
麻雀ZOOのルールや雰囲気についてご理解いただければ幸いです。

やはり麻雀ZOOの魅力は場代の安さにあり、学生セットの場合は格安の料金です。

レオン
もやし

もしセットで雀荘を始めて利用したいと考えている学生は、麻雀ZOOでセットしましょう!

また、フリーデビューでも麻雀ZOOはおすすめです。

レオン
もやし

身内のセットやネット麻雀が飽きてきたら、是非麻雀ZOOのフリーで腕試ししてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました