【麻雀】ウマオカについて解説!清算時の計算方法も教えます

麻雀ルール
・オカとオカって何?
・麻雀の清算方法が分からない!

麻雀を覚えて実戦をして間もなくすると、このような疑問や悩みを持ち始めると思います。
そこで今回は、ウマ・オカについて清算時の計算方法について分かりやすく説明します!

もやし
もやし

本記事はこんな人におすすめ!
・ウマ・オカの意味を知りたい方
・麻雀の清算時の計算方法を知りたい方

ウマオカについて

ウマ・オカについて簡単に説明すると以下のとおりです。

ウ マ:順位に応じて点棒が加点・減点されるルール
オ カ:1位の人に支払われるボーナス

それでは、ウマ・オカについて詳しく説明していきしょう!

ウマについて

ウマとは、ゲーム終了時にプレイヤーの順位に応じて点棒が加点・減点されるルールのことです。

ウマにもいくつか種類があるのですが、今回は一番オーソドックスな「順位ウマ」について、分かりやすく例を交えて説明しましょう。

順位ウマの場合、「ウマ10-20」や「ウマ20-50」といった表記がされていることが多いです。
例えば「ウマ10-20」の場合、以下のように点棒が加点・減点されます。

1位:+20,000点
2位:+10,000点
3位:10,000点
4位:20,000点


つまり、1位が40,000点、2位が30,000点、3位が20,000点、4位が10,000点持ちでゲーム終了した場合は、最終的に順位ウマを加算すると以下のように計算されます。

1位 40,000点 20,000点 60,000点
2位 30,000点 10,000点  40,000点
3位 20,000点 10,000点  10,000点
4位 10,000点 20,000点  = △10,000点

オカについて

オカとは、全員から一定の点棒をあらかじめ差し引いた状態でゲームを開始し、最終的に1位だったプレイヤーにその点棒を還元するルールです。

もやし
もやし

トップをとったボーナスのようなものです。

一番オーソドックスなのは「25,000点持ち・30,000点返し」のオカです。

これは、本来全員が30,000点ずつ持っているところから、各プレイヤー5,000点ずつ差し引き、25,000点持ちからスタートすることです。最終的に1位だったプレイヤーにだけ、最初に全プレイヤーから差し引いた計20,000点が還元されます。(下図参照)

清算時の計算方法

ウマ・オカの意味が分かったところで、麻雀の清算時の計算方法について説明していきたいと思います。

清算時の計算方法は以下の手順で行います。

①オカ:1位以外が30,000点から何点上下に差があるか確認
②ウマ:順位点を加点する
③1位の計算を行う
④最後にそれぞれの点数をptに換算
⑤④のptを各自のレートに換算
もやし
もやし

いつも先輩や麻雀ができる同僚に清算してもらっていたところを、これを機に自分で清算できるようにしてみましょう。

それでは、以下の例題を一緒に計算してみましょう!

「ウマ10-30」「25,000点持ち30,000点返し」のルールを0.5(テンゴ)でやりました。
最終的な順位と点数が以下のとおりだった場合、それぞれの清算金額はどうなる?
1位 45,000点
2位 30,000点
3位 15,000点
4位 10,000点

①オカ:1位以外が30,000点から何点上下に差があるか確認

まずはオカの計算から始めます。

30,000点から何点上下に差があるかを計算しましょう。
ただし、1位は最後に計算する必要があるのでこの段階ではスルーし、2~3位のみ計算します。

1位 45,000点:
2位 30,000点:0点
3位 15,000点:△15,000点
4位 10,000点:△20,000点

②ウマ:順位点を加点する

次に①で計算した点数にウマの順位点を加点します。

今回は「ウマ10-30」なので、1位に30,000点、2位に10,000点、3位に△10,000点、4位に△30,000点を加点します。ただし、この段階でも1位の計算は行いません。

1位 
2位 0点 + 10,000点 = 10,000点
3位 △15,000点△10,000点 = △25,000点
4位 △20,000点 + △30,000点 = △50,000点

③1位の計算を行う

ここまで行ってようやく1位の計算を行います。
1位は、

「②の3位の点数」+「②の4位の点数」-「②2位の点数」

をプラスに変換した点数となります。

つまり1位は、△25,000点+△50,000点-10,000点 = △65,000点→+65,000点 となります。

④それぞれの点数をptに換算

1~4位の点数を以下のようにptに換算します。これに従って、①②③で出した1~4位の点数をptに換算します。

1位 +65,000点:+65pt
2位 +10,000点:+10pt
3位 △25,000点:-25pt
4位 △50,000点:-50pt
なお、100点以下の点棒は「5捨4入」することが多いです。
例えば、+21,500点の場合は5捨4入すると+21ptと換算し、21,600点の場合は+22pと換算します
もやし
もやし

全てのポイントを足し合わせると丁度0ptになることを最後にもう一度確認しましょう。

⑤④のptを各自のレートに換算

あとは各自決めていたレートの金額を④のptに掛けるだけです。

今回は0.5(テンゴ)ですので、このptに×50円してあげれば金額を算出できます。

1位 +65pt × 50pt = 3,250円
2位 +10pt × 50pt = 500円
3位 -25pt × 50pt = 1,250円
4位 -50pt × 50pt = 2,500円

まとめ

今回はウマ・オカについて、そして清算時の計算方法について説明しました。
最後にもう一度ウマ・オカについてと清算時の計算方法を整理しましょう。

ウ マ:順位に応じて点棒が加点・減点されるルール
オ カ:1位の人に支払われるボーナス
①オカ:1位以外が30,000点から何点上下に差があるか確認
②ウマ:順位点を加点する
③1位の計算を行う
④最後にそれぞれの点数をptに換算
⑤④のptを各自のレートに換算
もやし
もやし

この計算を覚えておけば、セットの収支をまとめる際に非常に便利です。麻雀にある程度慣れてきたら、是非覚えましょう!

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました