【麻雀役】麻雀で一番強い役は何?【この役を使えば勝てる!】

麻雀基本戦術

麻雀って何が一番強い役なの?

今回はこのような疑問を持つ方に向けて、麻雀歴6年以上の私が麻雀で何が一番強い役かを分かりやすくお答えします。この役の強さを知っているか知らないかで、麻雀の戦績に大きく影響します。

麻雀で一番強い役は何?

麻雀で一番強い役はズバリ「立直」です。
立直とは、テンパイ後に「立直(リーチ)」と宣言し、河に牌を横にして置き、1000点棒を場の中央に置くことで成立する役です。
一度立直をかけると、その局はあがるまでずっとツモ切りとなります。

1000点棒を捨てるし、あがるまでずっとツモ切りになるから弱くない?!

このように思う方もいるかもしれません。
しかし、このようなデメリットを補って余る大きなメリットが立直にはあります。
この立直を使いこなすことが現代麻雀で勝つ一番の近道です。

なぜ立直が一番強い役なのか

立直は一番強い役である理由は、以下の2つにあります。

①打点上昇
②相手にプレッシャーを与えることができる

そもそも、麻雀は「最終的に一番点棒を持っている人が勝者(1位)となる」というゲームです。
麻雀でたくさんの点棒を集めるためには、高い手をたくさんあがる必要があります。
しかし、麻雀は3人~4人でやるゲームであり、他の人も同様にあがりを目指しています。
その中で自分だけが何度もあがることはとても難しいです。
つまり、数少ないあがり機会の中で、自分のあがる手を最大限高くする必要があります。

そこで、自分の手を最大限高めてくれる役というのが立直となります。
では立直の強さの理由について説明します。

打点上昇

立直の強さの一番の理由は「打点上昇」にあります。
立直の打点上昇には次の3段階があります。

1段階目:立直の1ハン
2段階目:一発・ツモとの複合
3段階目:裏ドラチャンス
1段階目:立直の1ハン

立直は、面前でテンパイさえすれば、1000点棒を場に置くだけで1ハンをゲットすることができる非常にコスパの良い役です。
麻雀は1ハン縛り(1ハン以上ないとあがることができないルール)のため、
役なしテンパイをした時に、立直さえすれば1ハン縛りをクリアすることができます。

例えば、以下のような牌姿の時、現状役はありませんが立直さえすれば1ハン縛りはクリアできます。
ドラ八筒
中中一萬三萬六萬七萬八萬三筒四筒五筒六索七索八索

このように、立直は面前でテンパイさえすれば使用可能のため、他の役に比べて成立条件が緩いです。
すべての役の中で一番出現しやすく、出現確率は41.6%もあります。

もやし
もやし

面前でテンパイしたら積極的に立直の1ハンを増やそう。

なお、既に役がある場合でも立直は積極的した方が良いです。
下の牌姿をご覧ください。
ドラ中
二萬二萬三萬三萬四萬四萬四筒五筒六筒八筒八筒六索七索

現状は「平和1ハン」+「タンヤオ1ハン」+「一盃口1ハン」の計3ハンですが、立直をすることで+1ハン加算され、計4ハンとなります。
子であれば3900点⇒7700点、親であれば5800点⇒11600点の打点上昇となります。
立直をするだけで打点が倍増するので、このように役が既にある場合でも積極的に立直をしましょう。

2段階目:一発・ツモとの複合

立直はあがる際に「ツモ」や「一発」といった役が複合することがあります。
つまり、立直の1ハンに加え、ツモと一発の計2ハンが加算される可能性があるということです。
特に一発は立直時にしか成立しない役です。

もやし
もやし

積極的に立直をして、「ツモ」や「一発」の計2ハンも狙いに行きましょう。

3段階目:裏ドラチャンス

立直をしてあがると、先ほど説明したツモや一発に加え、更に裏ドラまで見ることができます。
しかも裏ドラは1ハンに限らず、雀頭や暗刻、槓子に乗れば最大4ハンまで増えることがあります。

以下の牌姿をご覧ください。
ドラ八筒
中中一萬三萬六萬七萬八萬三筒三筒三筒六索七索八索
もしこの手を立直して、一発・ツモ・裏ドラ三筒だった場合、何も役がないこの手が6ハンの跳満にまで化けます。

もやし
もやし

役なしテンパイを跳満にまで成長させる立直、強力すぎませんか?

このように、立直には3段階の強力な打点上昇があります。
チート役とも言える立直を打ちさえすれば、勝手に高打点の手をあがることができ、麻雀で勝てるようになります。

相手にプレッシャーを与えることができる

立直は、相手に自分がテンパイであることを知らせるため、必然的に相手にプレッシャーを与えることができます。
そのため、相手は振り込まないように自分の手を崩すことが多くなります。

相手にテンパイを知らせるから、あがれる確率が下がるんじゃないの?

その通り、相手にテンパイを知らせる立直は、ダマ(リーチをしない)時よりあがり確率は多少下がります。
しかしながら、相手からのロンあがりが少なくなる代わりに、ツモあがりが増えるため、あがる確率は大きく下がりません。
また、ツモあがりの確率があがるため、ダマの時に比べ自分のあがり時に「ツモ」の1ハンが加算される回数が増えることになります。

もやし
もやし

まとめると、
・相手の手を止めつつ、
・自分の手のあがり確率は大きく下げず、
・更にツモの1ハンがつきやすい、
ということになります。

まとめ

今回は麻雀で最強の役「立直」について説明しました。
もう一度立直が最強の役である理由についておさらいしましょう。

①打点上昇
②相手にプレッシャーを与えることができる

立直をするだけで、立直の1ハンに加え、一発・ツモ・裏ドラが加算されることがあるため、
簡単に自分の手を高打点にすることができてしまいます。
また、相手の手を崩すこともできるため、まさに1石3鳥の最強の役です。

麻雀で勝つために、テンパイしたらとにかく立直を打つようにしましょう!
ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました