【麻雀】職場セットとは【上司と麻雀する時の3つの心構え】

その他

職場セットが企画されたけど、上司と麻雀するの緊張する・・

どんな麻雀をすればいいの?

今回はこれから職場セットを控えている皆様のために、職場セットでの3つの心構えを紹介したいと思います。

職場セットとは

職場セットとは、職場の人たちで行われるセットのことです。
会社の人間と行う娯楽といえば「ゴルフ」そして「麻雀」でしょうか。
ゴルフは初心者でもとっつきやすいですが、麻雀はルールを覚えないといけないため、初心者はなかなか手が出しづらいのが実情です。そのため、職場の中で麻雀が出来る者は重宝されます。
職場セットは、年の近いもの同士で行われることもありますが、年の離れた上司とやるときもあるでしょう。
今回は年の離れた上司と行う職場セットでの心構えを紹介したいと思います。

職場セットでの心構え

職場セットでの心構えは以下の3つです。これから上司とセットをする方は心に刻みましょう。

①上司をトータルトップにする
②愚形立直を打たない
③安手で鳴かない

こんな縛りを課していたら麻雀勝てないのでは?

レオン
レオン

その通りです、麻雀はうまく勝てません。

しかし職場セットで勝ち取りたいのは麻雀の成績でもチップでもなく、今後の会社での立ち回りです。
職場セットで上司をぼこぼこにしてしまったらどうなるでしょうか。

上司の機嫌を損ねてしまいそう・・・

レオン
レオン

そうですね、今後会社での上司との関係性にヒビが入ってしまいます。

もしその上司が人事関係の部署にいた場合は、自分の評価や出世にも関わってくるかもしれません。
つまり、職場セットでは麻雀の勝ちではなく、上司からの信頼を勝ち取り必要があるのです。

レオン
レオン

繰り返しになりますが、年や立場がかなり上の上司を想定しています。年や立場が近い上司であれば、いつも通りの麻雀をすれば問題ありません。

また、基本的に上司は麻雀が強くありません。
麻雀が強い上司であれば、積極的に職場セットを開催しないはずです。
なぜなら、職場の雀力がよく分からない部下と麻雀をするより、フリーやいつものセットメンツと麻雀をした方が楽しいことを知っているはずだからです
そのため、いつも通り麻雀を打ってしまうと、図らずとも上司をぼこぼこにしてしまうことになります。
そこで、先ほど提言した3つの心構えを意識することで、程よい塩梅に上司の成績が落ち着くのです。

レオン
レオン

麻雀初心者の方は、心構えなんて気にせずいつも通り麻雀をするようにしましょう!

では、3つの心構えについて説明していきたいと思います。

①上司をトータルトップにする

職場セットでは、上司をトータルトップにすることを目指しましょう。
上司がトータルトップがとることで気分よく帰ってもらうことができます。
一方で自分も負けるのは嫌なので、自分はトータル2位を目指すとちょうどいい良いです。
職場セットとは言え、上司にわざと振り込む等、みえみえの接待麻雀では逆に上司の機嫌を損ねてしまう可能性が高いです。
そこで、自分がトータル2位を目指すことで程よい勝負感を演出することができます。

②愚形立直を打たない

職場セットでは愚形立直を打たないようにしましょう。
昔の人は、立直=良型(リャンメン)であると考えている可能性が高いです。
そのような人たち相手に、愚形ドラ1の立直を打ってしまった場合どうなるでしょうか。

はい、人事評価が下がります。
愚形ドラ1とかいう手を曲げてくる奴は、普段から何も考えず仕事をしているに違いない、という評価になってしまいます。

また、愚形立直で上司の勝負手をつぶしてしまった場合は、なんとも言えない雰囲気になります。
麻雀は運の要素が強いため、5面待ちがカンチャン待ちに負けることは往々にしてあり得るのですが、これを上司相手の時にやってしまうとかなりまずいです。
上司の勝負手や立直の時は、愚形立直で台無しにしてしまわないように注意しましょう。

そもそも前提として、立直を打つと上司の打牌速度はかなり落ちることが多いです。
これ切ったら当たるかな・・?何点くらいかな・・?なんてことを永遠に考えるため、上司の打牌がストップしてしまいます。
もし終電が迫っている時に、上司の打牌が遅くなってしまうと終電を逃してしまう可能性があるため、立直を打つ際は自分の終電時間もチェックするようにしましょう。

③安手で鳴かない

職場セットでは安手では鳴かないようにしましょう。
少なくとも満貫以上ない時は鳴きはセーブした方が無難です。
3900は微妙なラインですが、上司が鳴き3900をあがるようであればOKだと思います。

もし1000点のような手を鳴きであがってしまった場合、上司からいちゃもんを付けられる可能性があります。
上司は麻雀しながら自分がどんな人間であるかも同時に見てきます。
空気が読める人間なのか、我慢することができるのか、大きな目標設定ができるのか・・・等々
安い手を鳴きであがってしまった場合、これらの評価はガクっと下がってしまうことでしょう。

先ほども言いましたが、上司が勝負手や立直をしている時に安手であがってしまうと、なんとも言えない雰囲気になります。
自分の手が満貫クラスであれば上司も「それなら勝負来るよな~」と納得してもらえることが多いですが、安手であがると一瞬で機嫌が悪くなります。

レオン
レオン

親を人質に取られていたり、自分の指を賭けているといった特別な事情がない限り安い手で鳴くのはやめておきましょう。

まとめ

今回は職場セットについて説明しました。
職場セットでの3つの心構えについておさらいします。

①上司をトータルトップにする
②愚形立直を打たない
③安手で鳴かない

職場セットで目指すのは麻雀の勝ちではなく、今後のあなたと上司との関係性の向上です。
いつも通りの麻雀ができなくなるのはストレスですが、上司から嫌われる方が日頃の仕事で悪影響が出てしまい、よりストレスが溜まることでしょう。
職場セットの最中はぐっと我慢して、上司に気分よく帰ってもらえるように努めましょう。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました