【全5巻】最もおすすめする麻雀漫画「リスキーエッジ」のレビュー

麻雀本レビュー
・麻雀漫画でおすすめはある?
・一番面白かった麻雀漫画教えて!

今回は、私が過去読んできた全ての麻雀漫画の中で最も面白いと思う「リスキーエッジ」について紹介します!
リスキーエッジの概要やその魅力について説明します。

もやし
もやし

本記事はこんな人におすすめ!
・麻雀漫画で何か読もうと思っている方
・巻数が多くなく、既に完結した麻雀漫画を読みたい方
・リスキーエッジが気になっている方

リスキーエッジの概要

作画・原作 作:押川雲太郎 原:荒正義
闘牌協力 須田 良規
巻数 全5巻(完)※
出版 竹書房

※電子書籍の場合は全10巻

リスキーエッジは、高レート麻雀で凌ぐ大学生の吉岡が、唯一持つ圧倒的な麻雀の才能で、数々の強敵にリスクの大きな勝負を挑んでいく物語です。

作画の押川雲太郎先生は、「根こそぎフランケン」や「麻雀小僧」といった数多くの人気麻雀漫画を輩出した漫画家です。

普通のコミックは2巻で刊行が止まっており、その後コンビニコミックにて全5巻90話が出版されました。そのため普通の本屋では購入することがほとんどできず、現在はネットで購入して読むのが一番手っ取り早いです。

1巻はこちらから購入できます。

【中古】 反逆の麻雀リスキーエッジ 背信の闘牌 / 荒 正義, 押川 雲太朗 / 竹書房 [コミック]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:934円
(2021/9/23 17:17時点)
感想(0件)

全巻分はこちらから購入できます。

【中古】反逆の麻雀リスキーエッジ コミック 1-5巻セット

価格:6,960円
(2021/9/23 17:40時点)
感想(0件)

リスキーエッジの魅力

リスキーエッジの魅力は、以下の2つだと私は考えます。

①吉岡という男の生き様
②個性的なキャラクター

吉岡という男の生き様

引用:リスキーエッジ1巻

引用:リスキーエッジ1巻

とにかく主人公の吉岡の生き様がかっこいいです。
特にそれは、吉岡が麻雀で敵に追い込まれ苦しい場面に遭遇した時に顕著に表れます。

もやし
もやし

他の麻雀漫画は、主人公が圧倒的な運量や能力で、非現実的な役満等を相手からあがって、終始「主人公つえ~」となるものが多いです。

しかしながら、吉岡は笑っちゃうくらいに、ほとんどの場面で強敵に攻められ、窮地に追い込まれます。どんだけリスク背負ってるんだよ・・・
そのような時でも吉岡は絶対にあきらめず、自身の読みと勝負手に全てを託し、ただ貪欲に勝利のための一手を打ち続けます。
そして、敵の決定打を潰し、粘りに粘ってチャンスを待って、逆転の手をものにします。

特に私のお気に入りの場面は、麻雀プロで最も強い鎌田という男と、3,000万円のサシウマ勝負をしているところです。
東1局に鎌田が脇から24000点の親倍をあがり、もう勝利はほぼ確定したと誰もが思っていました。
そう、吉岡たった1人を除いて・・・

脇が残り1,000点でいつトビで終了してもおかしくない中、吉岡は他家への差し込みや他家からの見逃し等、粘りに粘ります。
鎌田も痺れを切らし「あきらめの悪い奴だ」と吉岡に投げかけます。
しかし、こう吉岡は返します。

リスキーエッジ第3巻

引用:リスキーエッジ第3巻

負けたら即人生終了、という極限の緊張状態の中で諦めず麻雀で勝ち続けてきた吉岡らしい返しです。リスキーエッジにはたくさんの名言がありますが、個人的にはこれが一番好きです。

まさに、麻雀中はどんなに追い込まれても悲観的にもならず、ただ勝利の一手を打ち続ける吉岡という男の生き様が良く表れているシーンだと思います。

個性的なキャラクター

リスキーエッジのキャラクターはどれも個性的です。

特に、吉岡と勝負をする強敵には、個性的な麻雀の特徴があります。
先ほどの鎌田であれば、とことん面前高打点に拘る「立直超人」です。
他にも、卓越した読みを持つキャラクターや、守備に定評のあるキャラクター等、キャラクターによって様々な麻雀の特徴があります。

もちろん、どの強敵も自分の麻雀のスタイルに圧倒的な自信を持っています。

しかしながら、吉岡と勝負をすると、吉岡の異常な粘り強さに飲み込まれ、次第に自分の麻雀のスタイルが貫き通せなくなり、最終的には吉岡に麻雀も精神もボロボロにされてしまいます。
その場面もまた、リスキーエッジの面白さでもあります。

まとめ

今回は私のおすすめする麻雀漫画「リスキーエッジ」について紹介しました。

個人的にはどの麻雀漫画よりも面白いです。やはりリアル路線で主人公が常に逆境で戦っている麻雀漫画であるため、自身の感情移入もしやすいのも1つの理由でしょうか。
どんな人に勧めても、間違いなく「面白かった!」と喜んでくれます。

リスキーエッジは、現在本屋でほとんど置かれていないので、ネットで購入して読むのが手っ取り早いです。本記事を読んで興味を持っていただいた方は、是非以下のリンクより購入してお読みください!

1巻はこちらから購入できます。

【中古】 反逆の麻雀リスキーエッジ 背信の闘牌 / 荒 正義, 押川 雲太朗 / 竹書房 [コミック]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:934円
(2021/9/23 17:17時点)
感想(0件)

全巻分はこちらから購入できます。

【中古】反逆の麻雀リスキーエッジ コミック 1-5巻セット

価格:6,960円
(2021/9/23 17:40時点)
感想(0件)

また、アマゾンキンドルでも読むことができるので、電子書籍でも良い方はアマゾンキンドルに登録して読むのもありだと思います!

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました