【麻雀初心者向け】テンパイは全部立直!

麻雀初心者へ

麻雀を始めたけど、なかなか勝てなくて困っています・・

今回はこんな麻雀初心者の方のために、テンパイ時の判断について説明したいと思います。
麻雀初心者の方でもっと強くなりたいと考えている方は是非本記事をご覧ください。

テンパイは全部立直!

面前でテンパイしたら、役あり・役なし関係なく原則立直をするようにしましょう。
たったこれだけで成績が劇的に良くなります。

では、なぜ面前テンパイは原則立直するべきなのかについて説明したいと思います。
理由としては以下の2つにあります。

①打点アップ
②相手にプレッシャーを与えることができる

打点アップ

立直をする一番の理由は打点アップです。
麻雀でトップになるためには、”最終的に一番点棒を持っていることが条件”となります。
この条件を達成するために、自身のあがり打点を出来るだけ高め、多くの点棒を回収する必要があります。

そこで、あがり打点を高めるために一番効率のいい役が「立直」となります。
立直は、1000点棒を供託にし、あがるまでツモ切りになる代わりに、1ハンが与えられる役です。

レオン
レオン

この1ハンアップが強力で、1000点の手であれば2000点に、2000点の手にあれば3900点に、3900点の手であれば8000点になるといった具合に、1ハンアップすることで打点は倍増します

また、立直の1ハンだけではなく、他にも打点アップする要素が立直にはあります。
それは以下の3つです。

①一発
②ツモ
③裏ドラ
一発

立直後、自分がツモるまでの1巡以内に、鳴きが入らずにあがることができた時に成立する役

ツモ

面前でツモあがった場合に成立する役

裏ドラ

立直してあがった場合に裏ドラを見ることができ、裏ドラが乗った分だけ1ハンが加算される

例えば以下のドラ1の役なしを立直したとしましょう。

7巡目 ドラ西
北北一萬二萬三萬三筒四筒赤五筒七筒九筒六索七索八索

もしこの手が、「一発・ツモ・裏ドラ2枚」であがることができたら、立直時には2ハンしかなかった手が跳満の大物手に化けます。
ここまでうまく打点がアップすることは珍しいですが、それでも立直の強さが充分に分かるかと思います。

レオン
レオン

このように、立直は多くの打点アップが見込める非常に強力な役です。

相手にプレッシャーを与えることができる

立直は、相手に自身のテンパイを教えるため、相手は振り込まないように回したりベタオリするよう

それだと立直するとあがれなくなっちゃうんじゃないの?

確か相手に警戒され、ロンあがり率は下がりますが、その分ツモ回数が増えツモあがり率が上がるため、あがり率全体としては大きく下がりません。
また、立直をしてもロンあがり率は4割~5割を占めているため、相手からあがり牌が出てこなくなるわけではありません。

レオン
レオン

このように、立直は相手にプレッシャーを与えることができますが、それに伴って自身のあがり率も大きく低下するわけではありません。自信をもって立直をしましょう。

例外

面前テンパイは原則立直と言いましたが、立直しない例外も存在します。
代表的な例は以下の2つです。

①ダマで跳満が確定している手
②役ありの愚形満貫

ダマで跳満が確定している手

7巡目 ドラ七萬
二萬三萬四萬七萬七萬二筒三筒四筒六筒七筒二索三索四索

既に立直をしなくても十分打点が高いので、ダマにしてあがり率を最大限高めます。

役ありの愚形満貫

7巡目 ドラ西
二萬二萬四萬六萬四筒五筒六筒三索四索四索五索赤五索六索

既に打点が高く、愚形であがり率も良型よりも低いため、ダマにしてあがり率を最大限高めます。

レオン
レオン

立直しない代表例はこのくらいで、ほとんどの手は立直して問題ありません。麻雀初心者の方は、上記2点の例外だけ覚えておけば大丈夫です。

練習問題

問題 東家 7巡目 ドラ八筒
西西二萬二萬三萬六萬七萬八萬七筒八筒九筒三索四索五索

問題② 南家 7巡目 ドラ三萬
三萬三萬四萬伍萬六萬七萬四筒五筒六筒八筒八筒三索四索五索

問題③ 南家 7巡目 ドラ西
三萬四萬伍萬七萬八萬八萬二筒四筒四索五索六索六索七索八索

問題④ 南家 7巡目 ドラ五索
一萬二萬三萬四萬伍萬六萬七萬八萬九萬四筒六筒五索五索六索

問題⑤ 東家 7巡目 ドラ三筒
四萬伍萬六萬三筒三筒四筒五筒六筒四索四索四索五索五索六索

解答

問題① 二萬切り立直
平和ドラは勝負手です。必ず立直して、5800点以上の手にしましょう。

問題② 三萬切り立直
ドラですが、三萬を切れば3面待ちでかつ平和がつきます。立直して満貫確定にしましょう。

問題③ 七萬切り立直
タンヤオという役があり、待ちが悪いのでダマにしそうですがこれも立直です。ツモって裏が乗れば満貫になります。

問題④ 六索切りダマ
一気通貫+ドラ2で既に満貫が確定しています。待ちもカン五筒と悪いので、ダマにしてあがり率を最大限高めます。

問題⑤ 四索切りダマ
タンヤオ+平和+三色同順+ドラ2で跳満が確定しています。既に十分高い手ですのでダマにしてあがり率を最大限高めます。

まとめ

今回はお話ししたのは、面前テンパイしたら原則立直しよう、ということです。
立直のメリットについてもう一度おさらいしようと思います。

①打点アップ
②相手にプレッシャーを与えることができる

麻雀初心者の方は、リーチするべき手を「放銃するのが怖い」「あがれなくなりそう」といった不明確なデメリットでダマにしてしまいがちです。
それよりも打点アップという明確なメリットを追い、怖がらずに立直をした方が必ず成績が良くなります。

レオン
レオン

「テンパイしたら立直!」これを心に刻んで麻雀をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました