最短で強くなれる!麻雀の正しい勉強方法を完全解説!

麻雀初心者へ
・麻雀ってどうやったら強くなれるの?
・麻雀の勉強方法って何?

皆さんは正しい麻雀の勉強方法をご存じでしょうか?

私は学生時代、セットやフリーでアホみたいに負けていて本当に弱かったです。友達にも先輩にも「お前は麻雀のセンスないよw」と煽られ続けていました。

当然めちゃくちゃ悔しかったです。

そこで私は、「絶対に見返してやる!」と決意し、麻雀について様々な勉強方法を実践しました

その後、麻雀の勉強を本格的に始めて1年後には、セットでは一番の勝ち頭、フリーでは店内トップの成績になりました。
そして2年後には、ネット麻雀天鳳では高段位とされる九段にまで到達することができました。

もちろん、トライ&エラーをたくさん積み重ね、かなりの遠回りをしてしまったと思います。
そんな私が時間をかけ、失敗に失敗を重ねて考え抜いた正しい麻雀の勉強方法について皆さんに教えたいと思います。

本記事を読めば、麻雀の正しい勉強方法を知ることができ、最短で麻雀が強くなることができます。

もやし
もやし

本記事はこんな人におすすめ!
・麻雀の勉強方法を知りたい方
・麻雀が強くなりたい方

麻雀の正しい勉強方法とは

麻雀の正しい勉強方法とは、以下の3ステップをとにかく繰り返すことです。

①麻雀の知識を取り入れる
②麻雀を打つ
③強い人に見てもらう

学校での勉強方法と何も変わりません。
予習・授業でインプットし、それを問題集でアウトプットし、解答を見て復習をする。
要するに麻雀の勉強方法もインプット・アウトプットが重要なんです。

そんなの当たり前じゃん!!

と思った方もいるでしょう。

しかし、あなたは本当にこの3ステップを実践できていますか?
どこか1つの工程をさぼっていませんか?

案外この3つを徹底して行っている人は多くありません。
しかし、これらを繰り返し行うことで格段に麻雀が強くなります。

このことに気づけるか気づけないかで、大きな差がつきます。
それでは①~③について、もっと詳しく説明していきたいと思います。

さぁ、今日この日から他の人と差をつけましょう!

麻雀の知識を取り入れる

麻雀の知識を取り入れるとは、麻雀教材を見たり読んだりすることを指します。
麻雀を打つ前に、上達するための正しい麻雀の知識を頭にインプットしましょう。

麻雀教材には、麻雀の本やYouTube、ネットの記事などがあります。
現在、麻雀教材は世に数多く溢れ、ネットで検索すればすぐにヒットするでしょう。
しかし数が多いゆえにどれを参考にすればよいか分からなくなると思います。

そこで、私が本当におすすめする麻雀教材について以下のとおり簡単にまとめてみました。

麻雀本

麻雀の本は、まず牌効率の本を読むことをおすすめします。
牌効率とは、「手牌の中で最も効率よくテンパイする牌を選ぶ技術」のことで、牌効率が上手な人ほどテンパイ速度が速く、高い手を組むことができます。

私が最もおすすめする牌効率の本は「ウザク式麻雀学習 牌効率」です。


Amazonで購入

楽天で購入

牌効率の基礎を教科書のように綺麗に整理されており、麻雀初心者にはうってつけの内容となっています。

私の大学時代にこの本はなかったので、今この本を読んで勉強できる方が非常に羨ましいです。
「ウザク式麻雀学習 牌効率」についてはまだ読んでないの?おすすめ麻雀本「ウザク本3」を紹介!にて詳しく説明しています。

まだ読んでないの?おすすめ麻雀本「ウザク本3」を紹介!
麻雀が強くなりたいんだけど、おすすめの麻雀戦術本は何かある?今回はこのような悩みを持つ方のために、麻雀戦術本を50冊以上読んだ私がおすすめの麻雀戦術本を紹介します。麻雀初心者の方、どの麻雀戦術本を買おうか迷っている方の参考となる記事です。

また、他にもおすすめの麻雀本は数多く存在します。
そこで、麻雀初心者がまず読むべき麻雀本を5つに厳選して紹介している【最新版】これさえ読めば大丈夫!麻雀本おすすめ5選【麻雀初心者】もありますので、興味のある方は是非ご覧ください。

【最新版】これさえ読めば大丈夫!麻雀本おすすめ5選【麻雀初心者】
数ある麻雀本の中で、麻雀初心者に本当におすすめする麻雀本を5つ紹介します。麻雀の上達に置いて本当に必要な技術を、この5冊さえ買えば確実に手に入れることができます。麻雀初心者の方、麻雀戦術本に興味のある方は是非ご覧ください。

いずれにしよ、麻雀本は1回だけでなく、何度も繰り返し読むことが重要です!
たった1回だけで全ての内容をインプットできないので。

YouTube

現在YouTubeでも麻雀初心者向けの動画がたくさん存在します。
本を見るのが少しめんどくさい・・・と思っている方は、まずYouTubeの視聴から始めても良いでしょう。

とはいえ、YouTubeでも最近は麻雀関係の動画が増えてきています。
そこで、私がおすすめするのは「ゆうせーさん」と「平澤元気さん」のチャンネルです。
彼らのチャンネルはどちらも”視聴者の麻雀上達”をテーマとしており、まさに麻雀教材としてうってつけです。

ゆうせーさんのチャンネル↓
見るだけで勝てる!ゆうせーの麻雀講義チャンネル – YouTube

平澤元気さんのチャンネル↓
平澤元気麻雀ch.from雀劇tv – YouTube

ちなみに、麻雀YouTuberについては、麻雀ユーチューバーおすすめ3選【麻雀の勉強をしたい方向け】でもより詳しく紹介しています。

麻雀ユーチューバーおすすめ3選【麻雀の勉強をしたい方向け】
麻雀の勉強をYouTubeを見て勉強したいけど、どれを見ればいいか分からない・・今回はこのような悩みを持っている方のために、私が実際に見ているおすすめの麻雀YouTuberを紹介したいと思います。麻雀の勉強をYouTubeを見て行おうと考えている方におすすめの記事となっています。

その他

その他の教材として、漫画や強者のブログ・牌譜を見ることが挙げられます。

楽しみながら勉強したいよ~という方には漫画がおすすめです。
漫画であれば、気楽に楽しくすいすいと読み進めることができます。

特に麻雀の勉強をするという観点では、「打姫オバカミーコ」がおすすめです!

Amazon

楽天

弱小女流プロの主人公ミーコが、元トッププロ波溜に麻雀を教えてもらいながら少しずつ強くそして立派になっていく物語です。
ストーリーも純粋に面白いのですが、波溜のレッスン内容が非常に勉強になるものばかりです。
基本的牌理や押し引き等々、麻雀初心者が学ぶべき内容が盛り込まれていますので、興味のある方は是非読んでみてください。

麻雀のブログでいえば、天鳳でトップクラスの成績を残しているZeroさんのMAXBETがおすすめです。
様々な麻雀戦術についてブログで紹介されており、どれも革新的なものばかりです。

もやし
もやし

私も学生時代は夢中になってこのブログを読んだものです。

最近はnoteや本の出版をしているので、興味がある方は是非ご覧ください。

また、強者の牌譜を見ることも有効な勉強方法です。
牌譜は主にネット麻雀から拾って確認することになります。

ただし、麻雀初心者のうちは正直おすすめしません。
なぜなら、基本的にその人の打牌意図が分からないからです。
分かったところで、実戦で活かすには他の教材に比べて綺麗に体系化されていないため時間がかかります。
そのため、身近に丁寧に教えてくれる強者の方がいる場合に限って牌譜を利用しましょう。

麻雀を打つ

インプットが終わったら次は実戦です。

リアル麻雀でもいいですが、出来るだけネット麻雀を打つことをおすすめします。
なぜなら自身の牌譜をネット上に残すことができるからです。
他の人に質問をする際に、実際にデータとしてネットの牌譜を共有した方が圧倒的に伝わりやすいです。

ネット麻雀であれば、ほとんどが牌譜を残すことができます。
代表的なネット麻雀のアプリは下記の3つです。

・雀魂(じゃんたま)
・天鳳(てんほう)
・MJ

個人的には、麻雀初心者は「雀魂」麻雀中級者以上であれば「天鳳」をおすすめします。
それぞれについて以下2つの記事にて紹介していますので、気になる方は是非ご覧ください。

【麻雀ゲーム】雀魂-じゃんたま-ってどんなゲーム?
雀魂ってどんなゲームなの?今回はこのような方のために、雀魂がどのようなゲームなのかその特徴を踏まえながら分かりやすく説明していきたいと思います。どの麻雀ゲームを始めるか悩んでいる方、雀魂について興味のある方は是非ご覧ください。
【麻雀ゲームおすすめ】最強雀士が集うネット麻雀「天鳳」
天鳳ってどんなゲーム?天鳳という麻雀ゲームについて、天鳳歴5年以上の私がわかりやすく説明します。麻雀中級者の方、これから麻雀ゲームを始めようと考えている方、天鳳を始めようと思っている方におすすめの記事となっています。

また、麻雀は打数も大切です。
たくさん打たなければ、せっかく知識を取り入れても体が覚えてくれません。
そういう観点でも、お金のかかるリアル麻雀よりも無料でできるネット麻雀の方が圧倒的にコスパが良いのでおすすめです。

気になった場面や牌譜を強い人に見てもらう

実際に麻雀を打った後に、強い人に気になった場面や牌譜を見てもらうことが大切です。
麻雀は何がミスなのかが自分だけでは判断しづらいゲームであるため、確信をもって強いと思える人にチェックしてもらいましょう。

周りに麻雀が強いと思える人がいないけどどうすればいいの?

そういう方は麻雀用のTwitterアカウントを作成しましょう!
Twitterには、雀魂や天鳳の高段位の麻雀の強い人がたくさんいます。
そういった人たちに、思い切ってDMをして質問してみましょう。

私自身、天鳳の4~6段で伸び悩んでいる時に、様々な天鳳の高段位の方にDMして牌譜や気になる場面を質問していました。
定期的に麻雀の質問ができる師匠的存在もできたので、Twitterのアカウントを作って今は本当に良かったと思います。

いきなりDMするのはちょっと・・という方は、Twitterに何切るの写真を上げてみることをおすすめします。
フォロワー数が増えれば増えるほど、いろんな方がリプで教えてくれるはずです。

このように、麻雀を打って終わりではなく、必ず牌譜や気になる場面を強者にチェックしてもらい、復習するようにしましょう。

まとめ

今回は麻雀の正しい勉強方法について紹介しました。
もう一度おさらいしましょう。

①麻雀の知識を取り入れる
②麻雀を打つ
③強い人に見てもらう

ただ闇雲に打つのではなく、しっかりと①と③を行ったうえで、インプットした内容を意識しながら実戦で打つことが大切です。
とにかく①~③を繰り返しましょう。
そうすれば、あなたも他の人を追い越してめきめきと実力をつけることができます。

ここから先の選択を決めるのは私ではありません、あなた自身です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました