【麻雀ゲーム】「麻雀」【麻雀初心者向け】

麻雀ゲーム

今回は「麻雀ゲーム」で検索すると一番最初に出てくる麻雀ゲーム麻雀」をやってみました。
様々な麻雀ゲームをやったことがある私が、「麻雀」を実際にやってみた感想についてまとめてみたいと思います。
本記事が、麻雀ゲームを探している方の参考になれば幸いです。
特に、今回紹介する「麻雀」は麻雀初心者用の1人麻雀ゲームですので、まず1人で麻雀をやりながら少しずつ覚えたいという方におすすめのゲームです。

「麻雀」とは

「麻雀」はGAMEDESIGNという会社が作成した1人用麻雀ゲームです。
グーグルで『麻雀ゲーム』と検索すると一番上に表示されます。

特徴

実際に私がやってみて、このゲームは「超麻雀初心者向け」であることが分かりました。
なぜなら、麻雀初心者にとって欲しい機能がしっかりと施されているからです。
具体的には以下の2つです。

①ルールと役がいつでも確認できる
②時間制限なし

ルールと役がいつでも確認できる

「麻雀」はプレイ中でも、下の方にスクロールするとこのように麻雀のルールと役をいつでも確認することができます。

もやし
もやし

まだルールが曖昧だったり、役を覚えていない麻雀初心者にとっては非常にありがたい機能になっています。

時間制限なし

時間制限が一切ないので、じっくりと時間をかけて考えることができます。
他の麻雀ゲームだと時間制限があることが多いですが、1人用麻雀ゲームなのでいくらでも時間をかけることができます。

ゲームの流れ・機能について

ゲームは、アカウントを作ったりせずに「開始」ボタンを押すだけで始まります。

ルールは、4人打ちの東南戦のアリアリとなっています。

もやし
もやし

CPUの切る速度は設定から1~5段階まで選択することができます。

立直・ポン・チー・カンは自分の手牌の右下にその都度ボタンが表示されるので、そこを押すようにしましょう。キャンセルは卓内のどこかをクリックすればできます。

あがるとこのように点数を表示してくれます。

半荘が終了すると、結果を細かく表示してくれます。

変なラグやバグもなく比較的スムーズに打つことができましたが、立直をした際に毎巡ツモ牌をクリックしないとなのがめんどくさかったです。

もやし
もやし

私は間違ってクリックして、あがり牌を見逃してフリテンになってしまいました(笑)

まとめ

今回はグーグルで検索すると一番上に表示される麻雀ゲーム「麻雀」について紹介しました。
麻雀を始めたての初心者にはうってつけのゲームです。家でPCでやるには最適な麻雀練習機です。
ここで最低限のルールや役を覚えてから、他のオンライン麻雀に移行しても良いかと思います。

本記事が麻雀ゲームを探している方の一助になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました