【雀荘紹介】北斗の雀 麻雀の拳【平井】

東京

今回は平井駅にある三麻の雀荘の『北斗の雀 麻雀の拳』に行ってきました。
北斗の雀 麻雀の拳の雰囲気やルールについて紹介していきたいと思います。
平井駅で雀荘を探している方、都内の三麻雀荘を探している方は是非ご覧ください。

北斗の雀 麻雀の拳とは

北斗の雀 麻雀の拳は2020年11月にオープンした三麻の雀荘です。
JR総武線平井駅南口から徒歩30秒ほどの好立地にあります。
南口に出るとすぐに看板が見つかります。

DSC_0044

建物の3階にお店があります。

DSC_0045

ルール

・テンゴの場代300pt トップ賞200pt
・萬子の2~8を除き、華牌4枚を入れた三人麻雀
・35000点持ち40000点返し、40000未満で沈みウマ-10(後程説明します)
・持ち点0点以下でトビ終了(箱下20000点まで計算)
・オーラス親のあがり止め、テンパイ止めあり、何着でも可(ただしトップの場合は強制終了)
・筒子、索子の5は赤が各2枚、レインボー牌が各2枚
・クイタン、平和、後付けあり
・祝儀1枚200pt(後程説明します)
・テンパイ連荘
・北は共通役牌
・ダブロンあり※親権、積棒、供託は上家取り
・ドラ表示牌の隣までツモる
・符計算無し
・七対子の4枚使いあり
・1本場1000点
・ノーテン罰符は場に2000点
・フリテン立直あり
・大明槓の責任払いあり
・特殊役あり(後程説明します)

沈みウマあり

沈みウマが採用されており、ゲーム終了時に40000点未満ですと、持ち点から10000点が引かれます。その分、トップ目に得点が加算されます。

①2着3着のどちらも40000点未満→トップ目に20000点が加算
②3着目だけが40000点未満→トップ目に10000点が加算

順位ウマはないため、40000点より上にいるかが1つのポイントになってきます。
トップ目は、脇2人を40000点未満にすることを目指します。

レオン
レオン

ゲーム代が300ptなんで、46000点の2着で清算が±0になります。

祝儀について

DSC_0046

レインボー牌が5に各2枚ずつ入っており、華牌には【麻】【雀】【の】【拳】とそれぞれに描かれています。
祝儀は1枚200tで、以下のものが対象です。

・一発、レインボー牌(鳴いても可)、裏ドラ:1枚
・ドボン:500pt
・華牌4枚成立時(北斗の雀):1枚
・華牌4枚あがり時(麻雀の拳):2枚
・オールスター(レインボー4枚あがり):1枚
・暗槓あがり:1枚
・2人とばし:500ptオール
・数え役満:ロン1000pt、ツモ500ptオール
・本役満:ロン2000pt、ツモ1000ptオール

特殊役について

以下の特殊役を採用しています。

・萬子のホンイツ:役満
・流し:役満
・大車輪(チンイツ七対子):役満
・小車輪(ホンイツ七対子):6ハン
・三風(4つの風牌のうち3種が刻子):2ハン
・四連刻:役満
・三連刻:2ハン

北斗の雀 麻雀の拳の雰囲気、サービスについて

店内には北斗の拳のイラストが何枚か飾られており、店名からも分かるようにオーナーがいかに北斗の拳のファンか分かります。
卓の数は5つほどで、店内は綺麗にされていました。

レオン
レオン

スタッフやお客さんも優しい方が多く、初めて雀荘に行く方にもおすすめできます。
私の同卓したお客さんだけかもしれませんが、三麻を始めたてのお客さんばかりでした。

新規の客は、最初の1か月のゲーム代が半額の150ptと破格のサービスを行っています。
また某YouTuberの動画を見ましたと伝えると、最初の3ゲーム代がフルバックになります。

 

レオン
レオン

新規にはかなり手厚いサービスです。

また不定期ですが、金曜日土曜日には5勝戦が開催されているようです。

まとめ

今回は三麻の雀荘『北斗の雀 麻雀の拳』について紹介しました。
三麻をこれから始めたいという方には非常におすすめできる雀荘でした。

また、新規には手厚いサービスがあったのもかなり良かったです。

レオン
レオン

平井駅周辺で雀荘を探している方、三麻を始めていきたい方は一度行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました