【雀荘紹介】マーチャオ新橋店へ【2020年11月OPEN】

新橋

今回はマーチャオ-ウラヌス-東京新橋店に行ってきました。
マーチャオ-ウラヌス-東京新橋店のルールや雰囲気、感想について紹介したいと思います。
新橋で雀荘をお探しの方におすすめの記事となっています。

マーチャオ新橋店へ

マーチャオ-ウラヌス-東京新橋店2020年11月11日にオープンした新店舗です。
新橋駅より徒歩3分の好立地に位置します。

もやし
もやし

SL広場から出た方が近いです。

店内は白を基調とした明るい雰囲気で、縦に長いとても広々とした部屋でした。
卓も全部で15卓あります。

もやし
もやし

店内は電子タバコだけOKで、紙たばこは別室で吸うことができます。

ルール

・東南戦赤ありアリアリルール
・25000点持ち、30000点返し
・ウマ10-20 または 10-30
・赤5萬、赤5索、赤5筒は1枚ずつあり、ドラ扱い
・一発赤裏に祝儀が発生
・祝儀は1枚100pt または 500pt
・積み棒は1本場につき300点 または 1500点
・途中流局なし
・アガリ連荘
・2着以上のアガリ止めあり

雰囲気

サラリーマンの街だけあって、やはり客層はスーツを着た20~40代のサラリーマンが多いように感じました。
新橋には他にも雀荘があるのですが、若い客層がマーチャオに流れていそうです。
全体的にマナーも良くて、非常に打ちやすい雰囲気でした。

もやし
もやし

メンバーさんも安心安全のマーチャオクオリティで、しっかりとした接客をしてくれます。

感想

今回は仕事終わりに行ってきました。
同じビル内に居酒屋やダーツがあるせいか、エレベーターが非常に混み合っていました。

店内に入ると、金曜日ということもあって、フリー卓が7卓ほど立っており、とてもにぎわっていました。
待ち席が珍しく店内の奥に位置しており、フリーがやっている卓の間を通り、待ち席へ向かいます。

もやし
もやし

早い方でお願いします。

メンバーにルールを聞かれこのように答えました。今日は残業終わりということで、あまり遅くまで滞在する元気はありませんでした。そのため、早くやって早く終わる予定でした。
10分ほど待つと、新規に卓が立てられ、そこに案内されました。

結果は23でしたが、チップをたくさん回収することができたので、まずまずの結果で終わることができました。
2戦目に新たに入ってきたお客さんが、とにかく具合悪そうな顔で体を揺らしながら、牌をねっとり遅く切っていたのが非常に気になりましたが、それ以外はお客さんに対しては大きな不満はありませんでした。

帰りにエレベーターで待っているとメンバーさんに

メンバー
メンバー

もしよかったらメンバーやりませんか?

と誘われました。話を聞いてみると、どうやらメンバーの数が足りていないようでした。
新橋ということもあり、お客さんの数も多そうで、確かにメンバー不足は深刻な問題です。

マーチャオは若い従業員が非常に多く、確かに入ったら和気あいあいとしていて楽しそうだなと思いました。
一方で、従業員(特に正社員)の労働環境はかなり悪いイメージがあったので、申し訳ありませんが丁重にお断りしました。

もやし
もやし

私の大学の友人でマーチャオメンバーが3人ほどいたのですが、全員へとへとになりながら働いていましたね・・・

私はエレベーターに乗ってマーチャオを後にしました。
お客さん・メンバー、店の雰囲気等々大きな不満もなく、楽しく打つことができたのでまた来たいと思います。

まとめ

今回はマーチャオ-ウラヌス-東京新橋店について紹介しました。
2020年11月にオープンしたとのことで、とても綺麗なお店でした。
お客さんもたくさん入っており、売り上げも好調そうに見えました。

新橋駅で雀荘をお探しの方は、是非マーチャオ-ウラヌス-東京新橋店へ!

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました