【麻雀】フリテンとは【麻雀初心者の方へ】

麻雀ルール

麻雀のフリテンって何?

今回は麻雀の「フリテン」について分かりやすく説明したいと思います。

フリテンとは

フリテンとはあがり牌をロンあがりできない状態のことです。
フリテンであがり牌をロンして倒牌してしまうとチョンボ(満貫払い)で、ロンして倒牌しなかった場合はあがり放棄になるのが一般的です。
一方で、フリテンでもツモあがりは可能となります。

フリテンには以下のとおり3つ種類あります。

①あがり牌が自分の河にある
②立直後にあがり牌を見逃す
③同巡内にあがり牌を他家が切る

それでは1つずつ説明していきましょう。

①あがり牌が自分の河にある

あがり牌を自分で河に切っている場合は、フリテンとなります。
下の牌姿をご覧ください。

二萬三萬四萬七萬八萬九萬一筒二筒三筒九筒九筒七索八索

六索九索待ちですが、自分の河にあがり牌の六索が切られている場合、六索九索でロンあがりすることができません。

勘違いしやすいのが、河に切られている六索だけがフリテンだと思い九索でロンしてしまうことです。
自分の待ちが2種類以上あってもそのうち1種類がフリテンであれば、他の待ちについてもフリテン扱いとなり、ロンあがりすることができません。

レオン
レオン

私も初心者の頃は片方だけがフリテンだと勘違いしていました。
誤ってロンして倒牌すると、チョンボで満貫を支払わなければならないので非常に不利になります・・・

なお、あがり牌が自分の河に切れている状態で立直をすることをフリテン立直といいます。
フリテン立直は雀荘によっては認められていないことがありますので、念のため確認するようにしましょう。

②立直後にあがり牌を見逃す

自分が立直した後に、他家から切られたあがり牌を見逃した場合、またはツモあがった牌を河に切った場合はフリテンとなります。
下の牌姿をご覧ください。

一萬二萬三萬伍萬六萬七萬八萬九萬三筒四筒五筒八索八索

四萬七萬待ちで立直しており、四萬であがれば一気通貫がついて高めとなっております。
立直している時に、

・他家からあがり牌が切られたが見逃した場合
・自分であがり牌をツモったがあがらずに河に切った場合

は、その後フリテンとなり、あがり牌の四萬七萬を他家からロンあがりできなくなります。
しかしながら、フリテンでもツモあがりは可能なので、再度四萬七萬を自分でツモってきた時はあがることができます

レオン
レオン

オーラスなど、高い手をあがらないと着順上昇を見込めない時に立直後の見逃しが発生します。
この場合ですと七萬をあえて見逃すパターンがあります。

③同順内にあがり牌を他家が切る

同巡内に立て続けにあがり牌が他家から切られた場合、その巡目はフリテンとなります。
下の牌姿をご覧ください。

發發二筒二筒六筒七筒八筒 チー三索二索一索 ポン八萬八萬八萬

發二筒のシャンポン待ちですが、發でないと役がないためあがることができません。
下家が二筒を切った同巡に対面が發を切った場合、同巡内でフリテンとなるため、対面の發でロンあがりすることができません。
しかしながら、自分のツモ番になればフリテンは解消されるので、再度同巡内に二筒が切られでもしない限り發であがることができます。

フリテンの解消方法

フリテンとなった場合はロンあがりできないため、ツモあがりを狙いに行く必要があります。
しかしながら、ロンあがりができない時点で不利なので、他家が攻めてきたら降りる場面も少なくありません。
そこで、待ちを変えることでフリテンを解消する方法を解説します。

例えば以下の手牌をご覧ください。

二索三索六筒七筒八筒三萬三萬 ポン中中中 チー七索六索八索
一索四索待ちですが、河に一索が切られており、フリテンとなっているとします。
しかしながら、以下の牌をツモってきた場合には待ちを変えてフリテンを解消することができます。

ツモ二索 ⇒ 二索三萬シャンポン待ちに
ツモ三索 ⇒ 三索三萬シャンポン待ちに
ツモ五索 ⇒ 四索カンチャン待ちに
ツモ三萬 ⇒ 二索or三索単騎待ちに

また、鳴いて待ちを変えることでフリテンを解消することもできます。
以下の牌姿をご覧ください。

五筒六筒七筒七筒八筒一索二索三索七索七索 ポン白白白

現在六筒九筒待ちですが、九筒が河に切られており、フリテンとなっているとします。
しかし七筒が他家から切られた場合、ポンして待ちを四筒七筒に変えることでフリテンを解消することができます。

五筒六筒一索二索三索七索七索 ポン七筒七筒七筒 ポン白白白

まとめ

今回はフリテンについて説明しました。
フリテンの種類についてもう一度おさらいしたいと思います。

①あがり牌が自分の河にある
②立直後にあがり牌を見逃す
③同巡内にあがり牌を他家が切る

フリテンは初心者が間違えやすいチョンボの代表格です。
特に序盤に切ったことを忘れてフリテンにしてしまうことは少なくありません。

レオン
レオン

特に七対子の待ち選択で最初に切った牌を忘れてフリテンで立直してしまうことが多いです。
まあ私がしばしばやってしまうミスなんですが・・

皆さんはフリテンに気を付けてチョンボを取られないようしましょう。
ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました