【麻雀役】最強役”ホンイツ”について

麻雀初心者へ

ホンイツってどんな役?
ホンイツにはどんな特徴があるの?

今回はこのような疑問に答えるべく、麻雀役のホンイツについて分かりやすく説明します。

最強役”ホンイツ”について

まずはホンイツについて簡単に説明します。

西西西北北一萬二萬二萬三萬三萬四萬七萬八萬九萬
東東三萬四萬伍萬七萬七萬七萬 ポン發發發 ポン白白白

●3ハン役
●出現確率:6.3%
●手牌を「字牌+一種類の数牌」で構成することで成立する役
●鳴いても成立する。ただし鳴いた場合は2ハンに食い下がる。

ホンイツは面前だと3ハン鳴いても2ハンも付く強力な麻雀役です。
難易度がそこまで高いわけではないのに、打点が高い非常にコスパの良い役です。
まさに“最強役”の1つと呼んでも過言ではありません。

それではホンイツのなぜ最強役なのかをさらに詳しく説明していきたいと思います。

ホンイツはなぜ最強役なのか

ホンイツが最強役である理由は下記のとおり3つあります。

●理由①:打点が高くなりやすい
●理由②:守備力がある
●理由③:他家にプレッシャーをかけられる

これら①~③の理由について1つずつ詳しく説明したいと思います。
最後にホンイツのデメリットについても説明しますが、デメリットは、メリットに比べて小さいものです。

レオン
レオン

デメリットを恐れて、ホンイツから得られるリターンを損なわないように気を付けましょう。

理由①:打点が高くなりやすい

先ほども言いましたが、ホンイツは面前で3ハン、鳴いても2ハンもある高打点の役です。
以下の牌姿をご覧ください。

3巡目南家 ドラ九萬
西北發發一萬三萬三萬伍萬七萬九萬三筒一索八索九索

このような手からは、安直に西北を切らずに一索三筒を切りましょう。
真っ直ぐ進めてもドラの2000点にしかなりませんが、ホンイツになれば、發+ホンイツ+ドラ満貫が見えます。

ホンイツを目指すときは以下の条件がそろうと高打点になり狙いやすくなります。
是非参考にしてください。

●役牌対子の時
●ホンイツに向かう種類の牌がドラの時
●字牌がドラの時

では以下の手牌はどうでしょうか。

3巡目東家 ドラ西
白發中二萬三萬伍萬七萬七萬二筒八筒九筒二索八索九索

この手も真っ直ぐ字牌を切らないでホンイツを目指した方が良いです。
なぜなら、真っ直ぐ打って仮にテンパイしても、役無しの手になることが多いからです。
それであれば二筒二索を切って、役牌の白發中の重なりを狙って高打点のホンイツを目指してみましょう。

理由②:守備力がある

ホンイツは字牌を手牌に組み込んで進めるため、仮に他家に先制立直や仕掛けが入っても字牌を切って降りることができます。
つまり、ホンイツがうまくいかなくても、守備力があるため他家に放銃することが少なくなります。

先ほどの手牌をもう一度ご覧ください。

3巡目東家 ドラ西
白發中二萬三萬伍萬七萬七萬二筒八筒九筒二索八索九索

仮に字牌から切って手を進めて以下の手牌になった7巡目に、他家から立直が入りました。
一萬二萬三萬伍萬七萬七萬一筒二筒八筒九筒九筒八索九索

立直者の河に現物があればいいですが、もし現物がない時はかなり苦しい展開となってしまいます。
一方で数牌から切り出してホンイツを目指していた場合は、字牌があるためほぼ安全に降りることができそうです。

このようにホンイツは他家の先制立直や仕掛けが入っても、字牌があるため安全に対応することができます。

理由③:他家にプレッシャーをかけられる

ホンイツは捨て牌が派手になるので、他家にホンイツをしていることがばれやすいです。
そのため、他家、特に上家(左)は鳴かれないように自分の手を壊してでもホンイツの種類の牌を切らないことがあります。

東家9巡目 ドラ九索
自分の捨て牌
三萬七萬二筒八筒八筒九筒
伍萬南發
相手から見た自分の手牌
裏裏裏裏裏裏裏 ポン西西西 チー七索八索九索

この捨て牌でこのような仕掛けをされてしまうと、索子のホンイツをしていることがばれてしまうため、他家は索子が非常に切りづらくなります。

実際に自分の手が、
東中中二索四索四索九索
のようにバラバラであっても、他家から見るとテンパイしているかもしれないため、索子は安易に切りづらいです。

このようにホンイツは相手にプレッシャーをかけることができます。
相手にプレッシャーをかけることで、相手が勝手に手牌を崩してくれることが期待できます。

デメリット:他家にばれやすい

一方でホンイツにはデメリットがあります。
それは他家にホンイツをしていることがばれやすいことです。

いやいや、さっきと逆のこと言ってるじゃん!

先ほど説明した「メリット③他家にプレッシャーをかけられる」ですが、他家にホンイツしていることがばれやすいのはメリットであると同時にデメリットにもなるのです。

なぜなら、他家にばれプレッシャーを与えることで、当然自分のあがり牌や有効牌が他家から止められてしまい、自分の手がうまく進まないからです。
例えば先ほどの手をもう一度ご覧ください。

東家9巡目 ドラ九索
自分の捨て牌
三萬七萬二筒八筒八筒九筒
伍萬南發
自分の手牌
東中中二索四索四索九索 ポン西西西 チー七索八索九索

もし、これがオーラスで自分がダントツラス目だった場合どうでしょうか?
他家は自分の手を崩してでも索子や字牌を止めてしまえば、親をテンパイさせずにゲームを終了させることができます。
つまり、点棒状況や残り局数によっては、ホンイツのばれやすさはメリットではなくデメリットになるのです。

まとめ

今回はホンイツについて説明しました。
ホンイツがなぜ最強役なのかについてご理解いただけたでしょうか。
もう一度ホンイツが最強役である理由及びデメリットについておさらいします。

●理由①:打点が高くなりやすい
●理由②:守備力がある
●理由③:他家にプレッシャーをかけられる
●デメリット:他家にばれやすい

ホンイツは難易度が低いのにも関わらず高打点が狙える最強役です。
皆様もホンイツの特徴を十分に理解して、実戦でホンイツを使いこなしましょう!

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました