【麻雀初心者向け】先制立直にはベタオリしろ!

麻雀初心者へ

先制立直を受けた時にどうすればいいかわからないです・・

今回はそんな麻雀初心者の方に、先制立直を受けた時の対応を分かりやすく説明したいと思います。麻雀初心者の方でもっと強くなりたい方は是非ご覧ください!

先制立直にはベタオリしろ!

自身が1シャンテン以下の時に先制立直が来たときは、原則ベタオリするのが正解となります。

ベタオリって何?

ベタオリとは、相手に一番放銃しない牌を切ることをいいます。
相手の現物を切ることが基本となります。

では、なぜ先制立直にはベタオリしないといけないのかを説明したいと思います。
ポイントは以下の2つです。

①放銃回数を減らすため
②1シャンテン以下から押すのは損だから

放銃回数を減らすため

そもそも麻雀は4人で行うものであり、単純計算で自分があがることができるのは1/4となります。
流局することを含めるともっとあがる確率は下がります。
つまり、麻雀は自分があがるよりも他の3人にあがられることの方が多いのです。
その中で、相手の立直に全て押して放銃していては、点棒が削られトップが遠のいてしまいます。

そこで、相手の立直には極力放銃する回数を減らし、点棒を必要以上に削られないことが大切になってきます。
そのため、先制立直を受けた際には、ベタオリを選択し、自分があがれる機会をうかがいましょう。

1シャンテン以下から押すのは損だから

1シャンテン以下から押すことは、あがれない状態でテンパイしている相手に危険牌を打つ損な行為です。
立直を打っている相手はもちろんテンパイしているので、あと1枚であがることができます。
一方で自分は1シャンテン以下なので、あがるためには、少なくともあと2枚有効牌が必要です。
この1枚の差がとても大きいのです。

以下の例を見て具体的に説明していきます。

南家 7巡目 ドラ北
二萬三萬七萬九萬九萬三筒四筒赤五筒一索二索三索六索六索 ツモ八索

●親の河
西發中四筒八筒三萬
九索

上記の手牌で親から先制立直を受けたとします。
自分は1シャンテンで、現物が四筒三萬の2枚あります。

レオン
レオン

ここから皆さんは何を選択しますか?

まず考えてほしいのが、ここから無筋を押して仮にテンパイし、さらにそこからあがることがどのくらいできそうか?ということです。
繰り返しになりますが、相手はテンパイしていてあがることができるのに対し、自分は1シャンテンでまだあがることができません。
自分があがるためには以下の2ステップが必要です。

(1)一萬四萬八萬九萬六索のいずれかをツモってテンパイする
(2)相手より待ち牌が出るor待ち牌をツモる

相手はテンパイしているため(2)だけで十分ですが、1シャンテンである自分はまず(1)をクリアする必要があります。
また、無筋を押してようやく(1)をクリアしても、あがるためにはまだ(2)が残っています。しかも、相手があがったり流局するケースもあるので、100%あがることができるわけではありません。
要するに、1シャンテン以下から押すことは、(1)(2)どちらもクリアして点棒を得るという低確率なリターンのために、危険牌を切り放銃するリスクを常に負うことになります。得られるリターンよりリスクの方が重いため、1シャンテンから押すことは損な行為となります。

以上より、今回は現物である三萬四筒を切り、ベタオリするのが正解となります。

レオン
レオン

今回は1シャンテンの時の話をしましたが、2シャンテンや3シャンテンの時から無筋を押すのはもっての他となります。

1シャンテンから押してもよい例外

原則1シャンテンから押してはいけませんが、例外もあります。
それは自身の手が以下の3つの条件のうち、2つを満たした時です。

①序盤
②高打点
③良型
①序盤

捨て牌の1段目以内の立直の時です。
早い立直で現物が少ない時など、ベタオリするのが難しい、巡目が速いため自身がテンパイしあがるチャンスも残っているためです。

②高打点

立直して3ハン以上ある時です。
あがった際に得られる点数が多いため、リターンも大きくなります。

③良型

残っている形がリャンメン+リャンメン以上の時です。
テンパイした時に必ず良型が残るため、あがることができる可能性が高くなります。
リャンメン+愚形はテンパイした時に愚形待ちになるパターンがあるため除外します。
愚形+愚形は必ず愚形になるのでもちろん除外します。

例1
8巡目 ドラ西
二萬三萬四萬七萬七萬赤五筒六筒三索三索四索五索六索七索

レオン
レオン

②高打点と③良型を満たしているため押し!

例2
4巡目 ドラ西
發發發一萬二萬三萬伍萬伍萬二筒三筒七筒八筒八筒

レオン
レオン

①序盤と③良型を満たしているため押し!

例3
12巡目 ドラ西
發發發一萬二萬三萬伍萬伍萬二筒三筒七筒八筒八筒

レオン
レオン

③良型しか満たしていないからベタオリ!

まとめ

今回は先制立直が来た時の対応方法について、麻雀初心者の方向けにお話ししました。
基本的には先制立直にはベタオリをするのが正解となります。

ベタオリは見た目も地味でやっていて面白くないですが、麻雀の実力が発揮されるとても大切な場面です。
降りる時はしっかり降りて、次の反撃の機会に備えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました